2018年11月19日

鹿のノーセージ

鹿のノーセージ
カミサンがシカ肉でソーセージを作っていました
腸詰めは面倒なのでアルミホイルで

鹿のノーセージ
そのままで

鹿のノーセージ
マヨネーズをかけて焼酎の肴にし
残りは

鹿のノーセージ
自作の桜のチップでいぶしてみましたicon108
赤身だけだとパサパサ感があるので脂身を少し混ぜた方が良いようです

昨日、練習仲間のテニスの試合が有ったのでカミサンが女性陣に配っていました

私は毎年恒例の抽選で
猪肉1キロを6個出したら当たった人は喜んでいましたicon22

試合の結果は私は準優勝icon09カミサンはブービー賞face02

結果はどうでも元気でテニスができると言う事は幸せな事だと思います

  • LINEで送る

同じカテゴリー(ワイルド料理の紹介)の記事画像
金稜辺はすごい
シイタケの駒うち
ジビエで一杯
焼酎の肴はジビエ
鹿の味噌ずけ
焼酎の肴はジビエ
同じカテゴリー(ワイルド料理の紹介)の記事
 金稜辺はすごい (2019-04-16 09:13)
 シイタケの駒うち (2019-04-04 21:21)
 ジビエで一杯 (2019-03-15 19:54)
 焼酎の肴はジビエ (2019-02-27 21:15)
 鹿の味噌ずけ (2019-02-19 12:12)
 焼酎の肴はジビエ (2018-12-01 19:02)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。